TEL
MENU

Blog記事一覧 > その他の交通事故のブログ > 交通事故に多いむちうち、4つの種類

交通事故に多いむちうち、4つの種類

2016.04.23 | Category: その他の交通事故のブログ

こんにちはハル整骨院です。

日本の交通事故は年間約100万件あり負傷者は80万人以上います。

その中でむちうち患者はおよそ40万人いるといわれています。

更に後遺障害が残り後遺障害認定を受けている患者様は6万件あるみたいです。

ホントにむちうち・後遺障害で苦しんでいる方は多いですね。

以前むちうちの発生機序をかきましたが今日はむちうちの種類・型についてお知らせしたいと思います。

 

頚椎捻挫型

大体のむちうちがこの頸椎捻挫型になります。

交通事故の激しい衝撃で頸椎が大きく揺さぶられ首の筋肉や靭帯が傷いて捻挫になったもの

主な症状としては、首や肩のだるさ、重み、痛み等があります。

 

神経根症状型

こちらは首の神経にダメージを受けて手や腕にしびれがでてしまう症状。

神経が強く伸ばされるとなかなか治るのに時間がかかってしまう場合があります。

 

バレー・ルー症候群

強い衝撃が首の骨を通り越してその中を通る自律神経が傷ついた場合に発症。

主な症状としては頭痛・眩暈や耳鳴り、息苦しさ等が挙げられます。

 

脊髄症状型

脊椎の中にある脊髄神経に直接ダメージを及ぼして歩行困難、麻痺などを起こしてしまうもの。

 

脳脊髄液減少症

こちらは頸椎捻挫・むちうちの種類ではありませんがむちうちで併発されやすい物なので記載します。

脊髄硬膜がどこかでやぶれ脳脊髄液がどこかで漏れてしまっている状態。

頭蓋骨内で脳脊髄液があることによって脳を浮かしていたのに漏れることで脳が沈み頭蓋骨に当たっている状態。

頭痛・しびれ・めまい・起立性貧血等が激しく症状がでることも。

 

むちうちの疑いがあるときはすぐに適切な医療機関で検査してください。

治療院で施術ができる状態であれば整骨院で治療受けましょう。

交通事故治療・むちうちは昭島・立川・日野での整体、西立川駅から徒歩10分ハル整骨院で(´▽`)

 

アクセス

所在地〒196-0032 東京都昭島市郷地町1-6-19 石田ビル1階
予約当院は予約優先となっております
電話番号042-519-4059
駐車場3台あり
休診日水曜午後・日曜