TEL
MENU

Blog記事一覧 > その他の交通事故のブログ > 後遺障害が残ってしまって申請するためには 昭島・立川で交通事故・むちうちの治療ならハル整骨院

後遺障害が残ってしまって申請するためには 昭島・立川で交通事故・むちうちの治療ならハル整骨院

2017.03.17 | Category: その他の交通事故のブログ

こんにちはハル整骨院です。

前回は交通事故での後遺障害を残さないためにを載せました。

しかし全力で治療していたのに治りきらなかった、あるいは忙しくてあまり治療行けなくて後遺障害が残ってしまったらどうすればよいのか?

とても大切な事を今回ご紹介させていただきます。

 

後遺障害を取ろうと思ってからでは遅い?

後遺障害というのは等級で分けられています。

14級が一番低い(程度が低い)から1級(重度)があります。

一般的にはむちうちでは14級がおりるのがほとんどで多いのが手足のしびれで14級9号というところに属します。

実は後遺障害を後から取ろうとしても遅いのです。

なぜかというと病院の先生がこれは後遺症残っているから申請しましょうとドクターに認めて頂かないといけません。

認めていただくにはもちろん長い間、6ヵ月以上病院に通わないいけなく更にできるだけ頻繁に病院に通わなければドクターも認めてくれません。(その間整骨院に通うことは可能です)

なので事故起こして症状が強い場合はできるだけしっかりと病院の通院をしてください。

仕事で忙しくて頻繁に通えない方はしっかりとその旨を伝え少ない回数でも大丈夫なようコミニケーションを図りましょう。

通院途中でドクターにもしこのまましびれや痛みが残ったら後遺障害申請していただけますか?と聞いといた方が良いです。

めんどくさがって書いてくれなさそうなドクターなら早めに違う病院に切り替えることも考えといていきましょう。

 

昭島・立川・日野のHaru整骨院は保険会社の対応の仕方もお任せください。

転院の事から交通事故全般なんでもご相談ください。

夜は水曜以外22時まで!   042-529-4059

それ以外は24時間緊急ダイヤル 090-6936-2413

までおかけください(*´▽`*)

 

 

アクセス

所在地〒196-0032 東京都昭島市郷地町1-6-19 石田ビル1階
予約当院は予約優先となっております
電話番号042-519-4059
駐車場3台あり
休診日水曜午後・日曜