TEL
MENU

Blog記事一覧 > その他の交通事故のブログ > 病院で異常なしと言われたのに

病院で異常なしと言われたのに

2018.11.16 | Category: その他の交通事故のブログ

病院で異常なしと言われたのにむち打ちが治らない場合は昭島・立川・日野のHaru整骨院へご連絡を

交通事故による怪我で最も多いのが頸椎捻挫、つまりむち打ち症状です。むち打ちは交通事故による衝撃で首が鞭のようになり、通常の可動域以上の動きをしたため頸椎が捻挫した状態になります。むち打ちは首の痛みだけでなく、しびれ、めまい、吐き気、頭痛などの症状を引き起こすのでまずは昭島・立川・日野のHaru整骨院へご来院下さい。

きちんと治療をしなければ後遺症にもつながるむち打ちは昭島・立川・日野のHaru整骨院でしっかりと施術を行うべきです。昭島・立川・日野のHaru整骨院では交通事故の治療経験数も豊富ですので安心して施術を受けていただけます。

むち打ち症状は病院では見逃されるケースが多いです。レントゲンを撮ってみると所見的に問題なく、病院で異常なしといわれたのに痛みが続くという患者さまは非常に多いです。むち打ちはレントゲンに異常がみられなくても痛みが出てしまう症例が非常に多いです。

病院で異常なしと言われたのに首の痛み、違和感がとれない場合には昭島・立川のHaru整骨院へご相談下さい。昭島・立川のHaru整骨院は整形外科など病院から転院される患者様も非常に多いですので、何かありましたらすぐにご連絡下さい。

アクセス

所在地〒196-0032 東京都昭島市郷地町1-6-19 石田ビル1階
予約当院は予約優先となっております
電話番号042-519-4059
駐車場3台あり
休診日水曜午後・日曜